コロナ在宅の暇つぶし!美女&イケメンの生ライブでワイワイ楽しもう!

「ポコチャ」


ライバーとの距離が近くリアフレ感覚で盛り上がれる!
コロナ自粛のストレス解消ができる!
画質もタイムラグもなくスムーズな生ライブが最高!

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

【2020最新】DC映画(DCEC)を見る順番は公開順と時系列順どっち?

アメコミのDCコミックスに登場するヒーロー達が架空の世界観で活躍する「DCEC(DCエクステンディッド・ユニバース)」が人気です。

ポンタ
ライバル作品としてマーベルのアベンジャーズが有名ですよね^^

↓31日間は無料お試し↓

今回は、↑のようなDC実写映画を見る順番が分からない方に向けて

  • DCECを見る順番はコレ!
  • DCECの公開順・時系列順
  • 2020年以降の公開予定

これらについて詳しくお伝えしていきます。

DC映画を見る順番は公開順がおすすめなのですが、その理由もお伝えしますのでぜひ最後まで読み進めてください。

↓31日間は無料お試し↓

DCECを見る順番はコレ!

DC映画を見るなら公開順がおすすめです。

なぜなら、DCファンの声が公開順を推しているのと、前時代の作品を今まさに制作しているからです(現状、ワンダーウーマン1984が制作中)。

 

 

ちなみに、スーパーマンやバッドマンは1940年代50年代の昔から多数の作品がありますが、

「DCECの世界観」

に該当するのはこれからお伝えしていく作品になります。

ポンタ
つまり、DCECのスーパーマン・バッドマンと1940年代50年代の作品は別物という扱いです。

 

 

DCECの公開順・時系列順

DCECの作品は、アベンジャーズと比べてまだまだ数少ないので1~2週間もあれば追いつくことができます。

2019年2月時点での公開順&時系列順をご紹介します。

公開順

  • マン・オブ・スティール(2013年)
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)
  • スーサイド・スクワッド(2016年)
  • ワンダーウーマン(2017年)
  • ジャスティス・リーグ(2017年)
  • アクアマン(2019年2月8日公開)
  • シャザム(2019年4月19日公開)

実は2011年に公開されたグリーンランタンがDCEC第一作目にしたかったのですがズル滑りしたため、

マン・オブ・スティールの制作を背水の陣で挑み、無事にDCECがスタートしました。

ポイント

この後紹介する2019年以降の公開予定作品でグリーンランタンのリベンジがありそうです!僕的には2011年のグリーンランタンも面白かったのですがどこがダメだったのかなw

 

時系列順

  • ワンダーウーマン(~1918年)
  • マン・オブ・スティール(2013年)
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)
  • スーサイド・スクワッド(2016年)
  • ジャスティス・リーグ(2017年)
  • アクアマン(2019年2月8日公開)
  • シャザム(2019年4月19日公開)

2020年1月時点ですと、ワンダーウーマンの活躍した時代が900年前~1918年の長期間になるため、時系列で一番古いのがワンダーウーマンになります。

ワンダーウーマン以外は公開順と時系列順は同じ流れになっています。

いま、ワンダーウーマン1984を制作中ですので、ワンダーウーマンとマン・オブ・スティールの間に入ってきます。

 

ワンダーウーマンがつまらない原因はストーリーだった【ネタバレ感想あり】

続きを見る

「アクアマン」の吹替声優とネタバレ感想!ラストに次回作への伏線が!

続きを見る

小まとめ

公開順と時系列順を紹介しましたが、ワンダーウーマンだけが昔の時代ということです。

なので、DCファンが言っているように公開順で見るとすんなり見れると思いますよ。

ポンタ
また、作品数もまだまだ少ないためすぐに追いつくことができるのが嬉しいですよね。

 

↓31日間は無料お試し↓

2020年以降の公開予定

DCEC作品は、2020年1月時点でまだ7作品しかでていませんが、2020年以降も数作公開される予定です。

2019年公開作品

  • アクアマン(2019年2月8日公開)
  • シャザム(2019年4月19日公開)

ジャスティスリーグにも出演しているアクアマンと、子供がムキムキの大人に変身するシャザムが2019年前半に公開されます。

アクアマンは海中のスターウォーズと揶揄されるほどのアクション映画ですので楽しみです。

 

・この記事でもアクアマンとシャザムについて書いていますので参考にどうぞ。

関連記事:「アクアマン」の吹替声優とネタバレ感想!ラストに次回作への伏線が!

関連記事:【2019年公開】洋画アクション映画のおすすめTOP10とは?

 

2020年以降公開予定

  • ワンダーウーマン1984(全米2019年11月1日予定、日本未定)
  • サイボーグ(全米2020年4月3日予定、日本未定)
  • グリーンランタン・コァ(全米2020年7月24日予定、日本未定)
  • フラッシュ(未定)
  • スーサイド・スクワット2(未定)

ワンダーウーマン1984は全米で11月に公開予定ですので日本には2020年の冬にくるのかな?と思います。

そして、グリーンランタンのリベンジ作も2020年7月に全米で公開予定ですので日本は年末あたりに期待できますね!

 

まとめ

今回は、DCECの映画を見る順番が分からない方に向けて

  • DCECを見る順番はコレ!
  • DCECの公開順・時系列順
  • 2020年以降の公開予定

これらについて詳しくお伝えしていきました。

 

DCEC映画を見る順番は公開順がおすすめなのですが、

「どうしても時系列順で見たい」

と思う方がいれば、ワンダーウーマンを一番最初に見てから他の作品を公開順に楽しむのもいいでしょう。

 

あと、僕的にはそろそろジャスティスリーグ2の制作も期待したいところですね^^

今後も最新情報をリサーチしていきます。

↓31日間は無料お試し↓

 

・2019年に劇場公開されるアクション映画のおすすめ10選。

関連記事:【2019年公開】洋画アクション映画のおすすめTOP10とは?

 




-DC作品
-,

Copyright© 見逃し&フル動画を無料視聴する方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.