映画

「ララランド」ミア役はエマ・ストーン!吹き替え声優と他出演作も調査!

更新日:

こんにちは、ポンタです。

売れない女優とピアニストの淡く儚いラブストーリー「ラ・ラ・ランド」がテレビ放送されました。

ポンタ
ラストが儚すぎて胸にグッとくるものがありました

 

ミアとセバスチャンは最悪の出会いをするわけですが、少しずつ時間をかけ四季を通じて惹かれ合う2人。

でもお互い違う道を歩む決意をするところ、そして再会し空想に浸るところが感動の場面だった方も多いことでしょう。

 

そこで今回は、

  • ミア役の吹き替え声優はだれ?
  • エマ・ストーンがヒロイン出演した有名作品

これらについて調べてきましたのでぜひ最後まで読み進めてください。

関連記事:ララランドの吹替版を見るならU-NEXTがおすすめな3つの理由とは?

 

ミア役の吹き替え声優はだれ?

ミア(エマ・ストーン)の吹き替え声優さんは武田華さん。

武田華さんのプロフィール

  • 8月23日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 2002年から声優として活動
  • アニメやゲーム、映画など幅広いジャンルで活躍

あの有名アニメであるNARUTOや人気スマホゲームのスターオーシャン5、映画ではヴェノムや007シリーズなど、主役ではないですが堂々たる出演作で名バイプレーヤーだと思います。

その熟練度の高いスキルでミア役を熱演されています。

 

・個人的にはヴェノムでの女研究者役がハマっていたなと感じました。

関連記事:映画館【ヴェノム】ネタバレ感想!ラストは次回作に繋がる伏線だった

 

エマ・ストーンがヒロイン出演した有名作品

さて、ミア役を熱演したエマストーンさんですが

「どこかで見たことあるかも」

と思われた方もいることでしょう。

 

実は、あの有名なマーベル作品にもヒロイン役で出ていました。

プロフィールと合わせてお伝えしていきましょう。

 

エマ・ストーンさんのプロフィール

  • 1988年11月6日生まれ
  • アメリカの女優
  • 2004年から女優活動開始

11歳のときに児童文学作品「たのしい川べ」で舞台出演し、その後2年間で「シンデレラ・人魚姫・不思議の国のアリス」などの舞台を数多く経験し、女優としての才能が開花。

 

また、私生活については多くを語らず、エマストーンさんのセクシーさもあるハスキーボイスは、赤ん坊の頃に夜泣きが酷く声帯を痛めたためとされています。

 

エマ・ストーンさんの出演作

エマ・ストーンさんのララランド以外の代表作としては、

  • 2011年 ラブ・アゲイン ハンナ(共演)
  • 2012年 アメイジングスパイダーマン グウェン(ヒロイン)
  • 2014年 アメイジングスパイダーマン2 グウェン(ヒロイン)
  • 2014年 マジック・イン・ムーンライト ソフィ(共演)
  • 2017年 バトル・オブ・ザ・セクシーズ ビリー(主演)

あのマーベルの名作であるアメイジングスパイダーマンシリーズにヒロインして出演されたのが、巷では有名になりました。

それ以外の作品では、ラブストーリーやコメディ映画に多く出演されています。

 

ララランドを見てエマさんが気になった方には

  • ラブ・アゲイン
  • マジック・イン・ムーンライト

これらラブストーリーですと、業界作品数No.1の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試しで見ることができます。

 

 

また、無料登録時にもらえる600ポイントを使えば、レンタル課金432円のアメイジングスパイダーマンもポイントを使って見ることができます。

U-NEXTは31日間の無料トライアルを実施しているので、使ってみて気に入らなかったら1分で解約もできますのでリスクフリーでお試しすることができます。

もちろん、僕みたいに気に入ったら継続するのがおすすめです♪

↓31日間の無料トライアル↓

このページの内容は2019年2月時点のものです。詳しくは公式サイトで確認してみてください。

 

関連記事:【2019最新】U-NEXTの登録画面をスクショ解説!無料お試しで損しない3つの方法を暴露!

関連記事:ララランドの吹替版を見るならU-NEXTがおすすめな3つの理由とは?

 




-映画
-,

Copyright© 動画配信サービスを比較&映画・アニメ・ドラマなどのレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.