ソードアートオンライン

ソードアートオンライン2期の「1話~最終回」あらすじと感想まとめ!

投稿日:

こんにちは、ポンタです。

ソードアートオンライン2期は2014年7月~12月にかけて全24話放送されました。

 

ポイント

SAO2期は「ファントム・バレット編」と「エクスキャリバー編」と「マザーズ・ロザリオ編」の3部構成になっています。

 

そこで今回は、

  • ソードアートオンライン2期「1話~最終回」あらすじと感想
  • ツイッターなどのSNSでの評判

これらについてお伝えします。

ネタバレ要素も含まれているので、まだSAO2期を見ていない方は注意してくださいね。

 

ソードアートオンライン2期「1話~最終回」あらすじと感想

ソードアートオンライン2期の1話~最終回までのストーリーが全24話。(別に14.5話というファントム・バレットの総集編があります)

ストーリーは3部構成です。

  • ファントム・バレット編(1話~14.5話)
  • エクスキャリバー編(15話~17話)
  • マザーズ・ロザリオ編(18話~24話)

1つずつ大まかなあらすじと感想も交えてご紹介していきますね。

 

ファントム・バレット編(1話~14.5話)

見所ポイント

  • 弾丸と硝煙のくすぶるダークな世界観
  • キリトが女に?フェミニンキリト推参
  • アインクラッド編のアイツが黒幕?

あらすじ編

アインクラッド編がクリアされて1年後の2025年12月。

相変わらずキリトとアスナはラブラブw

キリトが茅場から受け継いだ「ザ・シード」がネット上にアップロードされているため、各地でさまざまなVRMMOが配信されていた。

 

その1つの銃器世界「ガンゲイル・オンライン(GGO)」で不可思議な事件が発生する。

とある酒場で放たされた1発の銃弾で、画面越しにいるトッププレイヤーがその場で謎の死をとげた。

酒場にいた複数の客は、撃った人物が「デスガン」と自分を名乗っていたことを覚えていた。

 

 

その事件後、総務省の菊岡に呼び出されたキリトは、事件の真相を迫るためGGOの中に潜入することに。

キャラクターはALOのままのステータスを維持するコンバートで潜入。

 

キリトがGGOにログインすると、なんと髪が長く外見が女性そのものだった。

ただステータスは剣スキルと敏捷スキルがチート級のまま。

 

女性っぽい自分の外見に動揺するキリトだったが、すぐに知り合ったシノンにGGOの世界のレクチャーを受けることに。

キリトを女性と信じ込んでいるシノンは喜んで手伝うことに。

 

 

そして、キリトはデスガンに自分のことを名前を売って知らせるため、最強のガンナーを決める大会「バレットオブバレッツ(BoB)」の参加を決意する。

しかし、そこにはデスガンの魔の手が・・・

 

 

メンバーとの出会い編

ファントム・バレット編では、今後一緒にプレイするメインメンバー1人と出会います。

それが「シノン」です。

ポンタ
声優はあの沢城みゆきさんと知り僕は大興奮wやっぱいいよねーw

 

シノンとの出会い。

シノンはGGOの世界でPvP専用のパーティを組んだり、ソロでモンスターを狩るスナイパー。

キリトがGGOにログインしたさい、道に迷っていたキリトに声をかけられ、珍しい女性プレイヤーだと勘違いし色々レクチャーすることに。

 

ショップで銃に関して説明をしてあげるが、キリトはちんぷんかんぷんw

そんなときキリトはショップの片隅に「光剣」が売られていることに気づく。

シノンの忠告どおりにキリトは光剣とハンドガンを購入し、BoB参加のため総督府に向かうのであった。

 

総督府の更衣室でシノンが着替えていると、キリトが男性だと白状し下着姿を見られたシノンは激高!

 

BoBでは敵同士だが、戦闘を繰り広げながら2人の距離は縮まっていくのであった。

そして2人はデスガンとの対決を迎える・・・

 

ファントム・バレット編の感想

シノンの声優が沢城みゆきさんだったので僕はマジで嬉しかったw

 

GGOの世界観は西部劇的な感じなのと、むさ苦しい男ばっかりだったのはアレだけど、良い感じでまとまっていたなと思いました。

シノンと初めて会ったときのキリトの女性っぽさ、ヤバかったw

ポンタ
惚れてまうやろーってやつw

 

またキリトが周囲の男性陣に対しても、

「応援してねっ(ハート)」

的な感じで男性観衆たちをノックアウトしていたのはマジで笑ったw

それを見るシノンの冷たい視線もウケたw

 

あとデスガンはアインクラッド編にいたレッドプレイヤーだった件。

キリトとの因縁の対決も面白かったなー。

 

 

エクスキャリバー編(15話~17話)

見所ポイント

  • 邪神トンキーのキモかわいさw
  • クラインの運命の人が・・・
  • シノンの猫キャラが激カワ

 

あらすじ編

ALOのニュース記事で聖剣エクスキャリバーが発見された、という情報を手に入れたキリトとリーファ。

 

実は、キリトとリーファは数ヶ月前に地下世界ヨツンヘイムで偶然エクスキャリバーを発見していた。

いてもたってもいられない2人は聖剣エクスキャリバーを手に入れるためパーティを組んで行動することに。

ポンタ
キリト・アスナ・リーファ・クライン・シリカ・リズベット・シノンの7人パーティ。シノンの猫キャラがヤバいw

 

みんなでワイワイしながら邪神トンキーに乗っていると、空からヨツンヘイムの女神ウルズが助けを求めてやってくるのであった・・・

 

 

メンバーとの出会い編

エクスキャリバー編では、新規のメインメンバーはいません。

 

GGOのシノンが、ALOに遊びにやってくることが多くなったため、シリカと同じ猫種族になってパーティメンバーに追加される感じ。

シノンは相変わらずのスレンダー美少女&猫耳しっぽが神!w

 

エクスキャリバー編の感想

3話と短めのストーリー展開ですが、その分面白さがギュッと濃縮されていました。

 

キリトとクラインに新しい武器が手に入ったこと、そしてフレイヤという美女NPCがアレに変身することなどギャグ的要素が多かった印象ですw

 

今回はクラインが女性に惚れてしまうシーンが多かったですが、リズベットがなんとなくクラインのことを気にしている感じが見受けられましたね。

今後の伏線になるのかなーって勝手に想像してましたw

 

マザーズ・ロザリオ編(18話~24話)

見所ポイント

  • キリトが完敗!世界最高の剣士
  • アスナとユウキのアツく儚い絆と感動の物語
  • シリアス感MAXなのでハンカチが必須

 

あらすじ編

GGOの死銃事件から数週間後の2026年1月。

22層のキリトとアスナの家でみんなと学校の宿題をしていたアスナは、リズベットから「絶剣」と呼ばれる剣士がALOに出現した情報を得る。

(アスナは年末年始、ネット環境のない京都の本家で過ごしていた。)

 

その剣士は自分のオリジナルソードスキルを賭けてタイマンのデュエルをしていた。

なんと!キリトも敗れたという絶剣にアスナは興味津々。

 

翌日、指定の場所に向かったアスナは絶剣とデュエルをするが、その正体が15歳くらいの美少女ユウキだったことに驚愕する。

アスナとユウキはほぼ互角の戦いを繰り広げるが、ユウキがオリジナルソードスキルを使った瞬間、アスナに当たる前に寸止め。

 

ユウキはアスナを強引に連れて行き、デュエルをした本当の目的を話す。

ただ、その目的には深いヒミツが隠されていた・・・

 

メンバーとの出会い編

マザーズ・ロザリオ編では、キリトではなくアスナがメインキャストを務めます。

スリーピングナイツと呼ばれるユウキのギルドメンバー6人が合流。

  • ユウキ:片手剣アタッカー(リーダー)
  • シウネー:後方支援
  • ジュン:両手剣アタッカー
  • テッチ:盾ディフェンダー
  • タルケン:槍使いの中衛
  • ノリ:ハンマー使いの中衛

主にユウキとの絡みがメインになる。

 

ユウキとの出会い。

ALOに来たばかりの14歳の黒髪少女。キリトさえも倒す実力を持つ。

アスナとユウキはオリジナルソードスキルを賭けたデュエルで出会う。

 

スリーピングナイツというギルドのリーダーで、アスナの腕を見込んで助っ人の依頼をすることに。

その依頼内容は、通常はアライアンス(パーティの軍団:最大49人)で倒す階層のボスを自分たちのパーティだけで倒したいというもの。

それには、深い理由があった。

 

そして、ユウキにはある重大なヒミツがあった。

というか、パーティ全員が同じようなヒミツを抱えていた。

 

そのヒミツを知ったことで、アスナは強烈なショックを受け動揺を隠しきれない。

だがユウキと向き合うことでを深めていく。

 

 

マザーズ・ロザリオ編の感想

マザーズ・ロザリオ編はシリアスな展開が続く物語です。

ポロッと涙がこぼれ落ちてしまうシーンもかなりあります。

ポンタ
でも、僕は深く胸にジーンと響くシナリオで好きです。

 

個人的に一番アツくなったシーンの1つ。

ユウキやアスナたちが27階層のボス部屋の前に立ち塞がる20人以上のプレイヤーと対峙したとき、後ろから敵プレイヤーの増援が来た瞬間。

 

「悪いな、ここは通行止めだ」

 

と増援部隊の前に、突然キリトが参上し立ち塞がるシーンがアツかった!

 

 

また、

リアル世界での母との深い溝に悩むアスナがどうなってしまうのか心配でしたが、ユウキが放った何気ない一言。(ユウキはうすうす感じていた?)

 

「ぶつからなきゃ伝わらない事だってあるよ」

 

この言葉のお陰でアスナは母との溝を少し埋めることができました。

 

ユウキは残念な結果になってしまいましたが、ALOのみんなが見送りにきてくれたシーンに感動ですね!

アスナがユウキから11連撃ソードスキル「マザーズ・ロザリオ」を託され、名前の由来が礼拝堂での祈りのシーンなのかって思った。

 

ツイッターなどのSNSでの評判

ここでSAO2期を見たみんなの感想なんかをご紹介したいと思います。

みんなどう思っているんだろう。

 

↑だよね泣。深い絆が見れて感動した!

 

↑確かにサンジw最後にスクルドに惚れるところもウケたw

 

↑ですね!GGOはガンアクション、マザーズ・ロザリオは絆の物語。

 

↑ぜったい2期もおすすめ。1期とは違った面白さがあり、SAOのストーリーの深みが感じられますよー。

 

まとめ

今回は、ソードアートオンライン2期の「1話~最終回」あらすじと感想まとめをご紹介していきました。

 

ソードアートオンライン2期の1話~最終回までのストーリーが全24話。(別に14.5話というファントム・バレットの総集編があります)

  • ファントム・バレット編(1話~14.5話)
  • エクスキャリバー編(15話~17話)
  • マザーズ・ロザリオ編(18話~24話)

この3部構成で物語は進んでいきます。

 

あまりネタバレしないように注意して執筆していきましたので、まだ見ていない方は絶対楽しめると思います。

僕も書いていてまた見たくなりましたw

 

 

・ソードアートオンラインシリーズを見る順番を暴露!

関連記事:ソードアートオンラインのアニメを見る順番は?フル動画を安全に見る方法も!

 




-ソードアートオンライン
-

Copyright© 動画配信サービスを比較&映画・アニメ・ドラマなどのレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.